リクエストについて
リクエストはメールにて受け付けております。
shoya333@yahoo.co.jpまでお願いします。
『○○さんからのリクエスト』と載せてほしい場合は、
メールにペンネームを載せて送ってください。
和訳があまりにも難しい歌や忙しい時は、
リクエストに答えられないかもしれません。
私の和訳が全て正しいとは限りません。
(はっきり言って私は下手糞です^^;)。
以上の二つの点を、予めご了承下さい。
只今多忙につきリクエスト受け付けておりません。
なにとぞご理解をお願いします。

2009年11月30日

Boys Like Girls- The Great Escape


Boys Like GirlsのThe Great Escapeの和訳

次に紹介するのは、Boys Like GirlsのThe Great Escapeです。
Boys Like Girlsは、ポップ・パンク、オルタネティブ・ロック系のアメリカのバンドで、私の大好きなバンドなんです^^。
The Great Escapeは特に気に入っている歌で、同バンドのLove Drunk(この歌もいつか和訳します^^)と同じぐらい好きな歌です。
ちなみにこの歌の和訳も、先に本家のブログ、ココロノカケラの方に掲載されました。

The Great Escapeは、↓で聴くことができます。
http://www.youtube.com/watch?v=e5W9NstuguI

そして、以下がThe Great Escapeの歌詞。

Paper bags and plastic hearts
All are belongings in shopping carts
It's goodbye
But we got one more night
Let's get drunk and ride around
And make peace with an empty town
We can make it right

Throw it away
Forget yesterday
We'll make the great escape
We won't hear a word they say
They don't know us anyway
Watch it burn
Let it die
Cause we are finally free tonight

Tonight will change our lives
It's so good to be by your side
But we'll cry
We won't give up the fight
We'll scream loud at the top of our lungs
And they'll think it's just cause we're young
And we'll feel so alive

Throw it away
Forget yesterday
We'll make the great escape
We won't hear a word they say
They don't know us anyway
Watch it burn
Let it die
Cause we are finally free tonight

All of the wasted time
The hours that were left behind
The answers that we'll never find
They don't mean a thing tonight

Throw it away
Forget yesterday
We'll make the great escape
We won't hear a word they say
They don't know us anyway

Throw it away
Forget yesterday
We'll make the great escape
We won't hear a word they say
They don't know us anyway

Throw it away
Forget yesterday
We'll make the great escape
We won't hear a word they say
They don't know us anyway
Watch it burn
Let it die
Cause we are finally free tonight

ソース

そして以下が和訳。

紙袋とプラスチックのハート
全ての物をショッピングカートに入れて
さようならだ
でもオレ達にはあと一晩ある
酔っ払って乗り回ろうぜ
そして空になった町に別れを告る
オレ達ならできるさ

捨てちまえ
昨日なんて忘れちまえ
オレ達は偉大なる逃亡を成し遂げる
あいつらの言う事なんか聞こえない
あいつらはオレ達を知らないし
火が燃えるのを見ろ
そして消えるのを見届けろ
なぜならやっとオレ達は今夜自由だから

今夜はオレ達の人生を変えるだろう
お前のそば居に入れて嬉しいよ
でも、オレ達は泣くだろう
オレ達は戦う事を諦めない
オレ達は肺のてっぺんから大きく叫んで
あいつらは「オレ達が若いから」だと思うだろう
そしてオレ達はとても生きた感じがする

捨てちまえ
昨日なんて忘れちまえ
オレ達は偉大なる逃亡を成し遂げる
あいつらの言う事なんか聞こえない
あいつらはオレ達を知らないし
火が燃えるのを見ろ
そして消えるのを見届けろ
なぜならやっとオレ達は今夜自由だから

全ての無駄にされた時間
残された時間
オレ達が見つける事の無い答え
これらは今夜何の意味も無い

捨てちまえ
昨日なんて忘れちまえ
オレ達は偉大なる逃亡を成し遂げる
あいつらの言う事なんか聞こえない
あいつらはオレ達を知らないし

捨てちまえ
昨日なんて忘れちまえ
オレ達は偉大なる逃亡を成し遂げる
あいつらの言う事なんか聞こえない
あいつらはオレ達を知らないし

捨てちまえ
昨日なんて忘れちまえ
オレ達は偉大なる逃亡を成し遂げる
あいつらの言う事なんか聞こえない
あいつらはオレ達を知らないし
火が燃えるのを見ろ
そして消えるのを見届けろ
なぜならやっとオレ達は今夜自由だから




posted by shoya at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋楽和訳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月21日

Journey- Open Arms


JourneyのOpen Armsの和訳

かなり前ですが、メールにてリクエストを頂いていた曲です。
Journeyと言えば1973年に結成されたバンドで、一度は活動を終了するけど、またメンバーチェンジとかで今も活動しているバンドです。
リクエストのあったOpen Armsは、1982年にリリースされた曲で、ピーク時にはビルボードのチャートで2位を獲得しました。
ラブソングとしては評価が高いですね。
ピアノのメロディーがすごくロマンチックで好きでした^^

Open Armsは、↓で聴くことができます。
http://www.youtube.com/watch?v=2lLmYLw0WRI

そして、以下がOpen Armsの歌詞。

Lying beside you
Here in the dark
Feeling your heart with mine
Softly you whisper
You're so sincere
How could our love be so blind
We sailed on together
We drifted apart
And here you are
By my side

So now I come to you
With open arms
Nothing to hide
Believe what I say
So here I am
With open arms
Hoping you'll see
What your love means to me
Open arms

Living without you
Living alone
This empty house seems so cold
Wanting to hold you
Wanting you near
How much I wanted you home

But now that you've come back
Turned night into day
I need you to stay

So now I come to you
With open arms
Nothing to hide
Believe what I say
So here I am
With open arms
Hoping you'll see
What your love means to me
Open arms

ソース

そして以下が和訳

君の隣りに横たわる
この暗闇の中で
君の心拍を僕のと一緒に感じながら
君は優しくささやく
君はとても誠実だね
僕たちの愛はどうしてこんなに盲目なんだろう
僕たちは一緒に出航して
離れ離れになった
そして今君はここに居る
僕の隣りに

僕は今君の所に行くよ
腕を広げて
何も隠すことは無い
僕の言う事を信じて
僕は今ここに居る
腕を広げて
僕は願っているよ
君の愛が僕にとってどれだけの意味があるのか分かってくれる事を
腕を広げて

君のいない人生
僕は孤独に生きている
この空っぽの家はとても冷たく見える
僕は君を抱きたい
君に傍にいてほしい
僕は君にどれだけ家に居て欲しいだろうか

でも今君は戻ってきてくれた
夜を昼に変えてくれた
ここに居てくれ

僕は今君の所に行くよ
腕を広げて
何も隠すことは無い
僕の言う事を信じて
僕は今ここに居る
腕を広げて
僕は願っているよ
君の愛が僕にとってどれだけの意味があるのか分かってくれる事を
腕を広げて




posted by shoya at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋楽和訳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月20日

Coldplay- Viva la Vida


ColdplayのViva la Vidaの和訳

記念すべき最初の和訳は、イギリスのバンド、ColdplayによるViva la Vidaです^^
こちらの歌は、私の本家のブログ(ココロノカケラ)にて歌の意味を解析したりしていました^^
コメント欄では、何十人もの方からの熱い講義や、お褒めの言葉などもいただきました。
この場を借りて一度お礼を言いたいです^^
この和訳は本家のブログから引っ張ってきたものです。
どちらにしろ、私が直々に和訳したものです^^

Viva la Vidaと言えば、iTunesのCMで使われ、世界で絶賛された曲ですよね^^
哀愁が漂うメロディーに加え、魂の底から歌い上げられた歌には、圧巻でした。
その歌にこめられた意味や、ストーリー、そしてメッセージには多くの意見があります。

さて、そろそろ和訳を掲載しますかw
Viva la Vidaを聴いたことが無い人は、↓で聴くことができます。
http://www.youtube.com/watch?v=dvgZkm1xWPE

以下が英語の歌詞

I used to rule the world
Seas would rise when I gave the word
Now in the morning I sleep alone
Sweep the streets I used to own

I used to roll the dice
Feel the fear in my enemy's eyes
Listen as the crowd would sing
Now the old king is dead, long live the king

One minute I held the key
Next the walls were closed on me
And I discovered that my castles stand
Upon pillars of salt and pillars of sand

I hear Jerusalem bells a-ringing
Roman cavalry choirs are singing
Be my mirror, my sword and shield
My missionaries in a foreign field
For some reason I can't explain
Once you'd gone there was never
Never an honest word
That was when I ruled the world

It was a wicked and wild wind
Blew down the doors to let me in
Shattered windows and the sound of drums
People couldn't believe what I'd become

Revolutionaries wait
For my head on a silver plate
Just a puppet on a lonely string
Oh, who would ever want to be king?

I hear Jerusalem bells a-ringing
Roman cavalry choirs are singing
Be my mirror, my sword and shield
My missionaries in a foreign field
For some reason I can't explain
I know St. Peter won't call my name
Never an honest word
But that was when I ruled the world

Ohh...

I hear Jerusalem bells a-ringing
Roman cavalry choirs are singing
Be my mirror, my sword and shield
My missionaries in a foreign field
For some reason I can't explain
I know St. Peter won't call my name
Never an honest word
But that was when I ruled the world

Ooh...

ソース


和訳

私はかつて世界を支配していた
私が何かを言えば海は水位を上げた
今は私は朝一人で眠る
私が支配した街を自分で掃除する

私はかつてサイコロを振った
私の敵がおびえているのを感じながら
群集はこんな歌を歌ったものだ
『古い王は死んだ!王様万歳!』

一時は私が鍵を握っていたのに
壁は私のほうに迫っていた
そして私は気が付いた。
私の城は塩の柱と砂の柱によって支えられていると言う事だった

私はエルサレムの鐘が聞こえる
ローマの騎兵達が合唱している
私の鏡、剣、盾になれ
私の宣教師は外国にいる
なぜか説明はできないが
君が行ってからは
一つも、一つも正直な言葉が出てこない
それが世界を支配していた頃の私だった

ドアを開けて私を入れてくれたのは
邪悪で激しい風だった
割れた窓とドラムの音
人々は今の私を信じられない

革命家は待つ
私の首が銀の皿に置かれるのを
私はただ孤独な糸につるされた操り人形
誰が王になりたい?

私はエルサレムの鐘が聞こえる
ローマの騎兵達が合唱している
私の鏡、剣、盾になれ
私の宣教師は外国にいる
なぜか説明はできないが
ペトロが私の名前を呼ばない事は分かっている
一つも正直な言葉が出てこない
しかしそれが世界を支配していた頃の私だった

Ohhhhhh

私はエルサレムの鐘が聞こえる
ローマの騎兵達が合唱している
私の鏡、剣、盾になれ
私の宣教師は外国にいる
なぜか説明はできないが
ペトロが私の名前を呼ばない事は分かっている
一つも正直な言葉が出てこない
しかしそれが世界を支配していた頃の私だった

Ohhhhhh



posted by shoya at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋楽和訳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。